平塚市 松風町 賃貸アパート 現状回復工事

先日完了しました、賃貸アパートの現状回復工事についてご紹介させて頂きたいと思います。

建物の老朽化もありましたので、不動産管理会社の担当の方とかねてより打ち合わせをして内容を詰めておりました所、ご予算、ご要望について決定しましたので以下になります。

今回の工事内容

1.木枠の窓をアルミサッシへ変更

2.和室から洋室変更(畳〜クッションフロアー)

3.各所フローリングの緩み補修、クッションフロアー仕上げ

4.襖張替え

5.クロス張替え

6.CFシート張替え

7.押入れの壁、床の張替え

8.浴室ドアのビートパッキン交換

早速、畳を処分し、大工スタートです!今回和室が二間あり、畳処分は12枚です! 本床は重いですが頑張って2階からさげていきました💪

最初の現調通り床が老朽化していますが大工工事スタートです!!

キッチンは他社の設備屋さんが完了済みでしたので、傷を付けないよう養生して置きました。

畳下の床のレベルをレーザーで墨出ししたところ、床の土台がすり鉢状に下がっておりましたが、今回の工事内容では大規模修繕とはできない為、上から出来るだけ補強し、根太で調整です!

押入れも解体、張替えました

サッシの方も取付けに来て頂き完成です。

クロス、 CFシート張替えも終わり、完了です!

旧和室です。

完了後、不動産管理会社の担当の方と完了確認の立ち合いを終えて大変喜んで頂きました!

いつもありがとうございます!

またよろしくお願い致します🤲

投稿者: artcraft.blog

()

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。